【Shopifyパートナーとは】できることや報酬形態について解説


「Shopifyパートナーになりたいけれど、方法がわからない……」
「そもそもShopifyパートナーのことが詳しくわかってない……」

Shopify運営者の中には、そのようなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

Shopifyパートナープログラムには多くの魅力があり、自身の獲得したノウハウを生かして報酬を受け取ることが可能な手段。

Shopifyストアの構築ノウハウを身に着けた人であれば、各々の長所に合う種類のプログラムが存在しています。

そこで今回は、Shopifyパートナーとは何か、具体的にできることや報酬体系、登録手順など幅広く解説していきたいと思います。

Shopifyパートナーとは

そもそもShopifyパートナーとは、企業または個人がShopifyとパートナー契約を結ぶこと。Shopifyの市場拡大を支援する見返りとして、契約者はその売上に準じたキックバックを受け取れる仕組みになっています。

Shopifyパートナープログラムに参加すると、ストアの構築やテーマ・アプリ制作、アフィリエイトといった多彩な活動が行え、それらを通してShopify側から報酬を得ることが可能になります。

Shopifyパートナーへの登録料は無料。基礎的なノウハウがあれば誰でもパートナーシップを結ぶことができます。

Shopifyパートナーでできること5選

続いてはShopifyパートナーへ登録した際にできることを見ていきましょう。

「Shopify Partners」の公式ロゴの使用

まず大きいのは、「Shopify Partners」の公式ロゴが使用可能になる点。

公式ロゴを自身のホームページやブログ等に掲載することで権威性が担保され、これからShopifyに関する業務依頼を検討中の人に対し、安心と信頼を獲得することができます。

ストア構築やコンサルティングといった依頼獲得数の向上へ繋がるでしょう。

専用管理画面の機能が全て使用可能

更に重要なのは、Shopifyパートナー専用の管理画面へアクセスできるようになること。

Shopifyストアを無料で複数開設できる機能やアフィリエイトプログラムなど、パートナーに関する作業は基本的にこの管理画面から行います。

Shopifyが提供するAPIの活用

Shopifyパートナーになると、Shopifyが提供するAPIを活用することが可能です。

このAPIは、Shopify専用アプリやテーマ等の開発を行うために使用します。

Shopifyパートナー向けにAPIの導入に関するチュートリアルが公開されているので、活用知識に不安のある場合はこちらから学習が可能です。

ただ、APIに関するチュートリアルは全て英語版のみとなるため、その点には注意が必要です。

開発したShopifyアプリやテーマの販売

前述したAPIの活用によって開発したアプリやテーマは、自身の手によって第三者へ販売することができます。

販売したアプリやテーマの売上金の一部が、報酬金として自身の手に渡ります。

クライアントからの質問対応の有無など、自身が行うサポート内容によって報酬体系も変化するのが特徴です。

Shopifyパートナーアカデミーの無料受講

Shopifyパートナー限定のオンライン研修プログラムが無料受講できる点も大きな魅力。

Shopifyストア構築に関する詳細なノウハウやマーケティング戦略など、合計13種類のコースが受講できます。

各ジャンルごとにオンラインビデオ講座からテキスト教材まで幅広く用意されているので、Shopifyに関するノウハウに不安を感じる方でも安心して受講することができます。

一通りの受講を終えると受験できる認定試験も存在しており、合格すれば正式な認定書が授与されます。

Shopifyパートナー4つの種類と報酬体系について

Shopifyパートナーはその活動内容によって大きく4種類に分けることができます。

ここでは各々の種類の特徴や報酬体系についてみていきましょう。

構築パートナー

Shopifyパートナーの中でも最もポピュラーなのが「構築パートナー」です。

「構築パートナー」は、クライアントに対して要望に合わせたShopifyストアを構築・提供することで報酬を獲得することができます。

報酬は、クライアントがShopify側に支払う月額料金の20%。つまり、クライアントに対して発生しているサブスクリプション手数料の20%を継続して受け取ることが可能です。

こちらは自身がShopifyパートナーとして12カ月以上下記の条件を満たし、アクティブに仕事を受けている限り継続します。

  • クライアント向けに継続的なストア構築を行う
  • アフィリエイトリンクからの契約が発生する
  • 既存クライアントのストアをShopify Plusへアップグレートする

紹介パートナー

紹介パートナーは、Shopify専用アフィリエイトリンクを使用し、宣伝活動を行うプログラムのことを指します。

Shopifyパートナー専用管理画面から発行したアフィリエイトリンクをホームページやブログに貼り付け、新規アカウントを作成された際に報酬が発生します。

報酬はアカウント作成者の月額料金の2か月分が、1か月分ずつに分けて支払われます。

テーマ開発パートナー

テーマ開発パートナーは、Shopify専用のサイトレイアウトテーマを開発するプログラムのこと。

開発したテーマを販売し、その売上の幾分かを報酬として受け取ることが可能です。

テーマ開発パートナーの報酬体系は以下の2通りがあります。

  • 売上の70%の報酬
    こちらはバグ修正やトラブルシューティング、テーマ利用者からの質問・相談などには全て応じる義務があります。ただ、パートナー自身が持つホームページ等からでもテーマを販売することが可能になります。
  • 売上の50%の報酬
    こちらはバグ修正の対応義務はあるものの、テーマへの質問・相談は全てShopify側が回答してくれます。ただ、Shopify公式チャネル以外でのテーマ販売はできません。

アプリ開発パートナー

アプリ開発パートナーは、開発したShopifyアプリを「Shopify App Store」にて販売し、その売上が報酬となるプログラムのことを指します。

こちらではアプリの販売価格およびアプリのサブスクリプション手数料の80%を報酬として受け取ることができます。

ただ、販売する全てのアプリは必ずShopifyパートナープログラムの契約基準に沿った内容である必要があります。

Shopifyパートナーになる手順3STEP

Shopifyパートナープログラムへの登録は以下の3STEP。

1.Shopifyパートナープログラムの公式サイトからメールアドレスを入力し、「今すぐ登録」をクリック。

2.「アカウント作成する」画面にてメールアドレスやパスワード等の必要事項を記載し、「アカウントを作成する」をクリック。

3.「アカウント情報」にて必要事項を記載、各質問にチェックを入れる。パートナープロらグラム契約に同意して「ダッシュボードを表示」をクリック。

Shopifyパートナーの管理画面が表示されたら無事プログラムへの登録は完了です。

Shopifyパートナープログラムへの登録は全て3分以内に終わるもので、難しい知識や情報の入力も必要ないので、気軽に手続きを進めることができます。

上位ランク認定Shopifyパートナー2種類について

Shopifyパートナーの中でも、豊富な実績やノウハウを所有していると認められた場合には、更に上位ランクである称号が付与されます。

その2種類の上位ランク認定Shopifyパートナーについてそれぞれみていきましょう。

Shopify Experts

「Shopify Experts」は、通常のShopifyパートナーよりも上位ランクの契約。

Shopifyパートナーとしてストアの構築を5件以上行った上で、厳正な審査により承認されると「Shopify Experts」になることができます。

「Shopify Experts」としての特別なロゴの使用が認められるので、通常のShopifyパートナーよりも高い信頼性を獲得でき、より高い宣伝効果が見込めるでしょう。

また「Shopify Experts」の情報は公式サイトの専用ページに掲載されるので、それを見たクライアントからの流入も確保できます。

Shopify Plusパートナー

「Shopify Plusパートナー」は「Shopify Experts」よりも更に厳格な審査を受け、法人企業や公共サービス等の領域向けにもShopifyの提案が可能だと認められた場合のみ与えられる契約です。

「Shopify Plusパートナー」へなるには、過去にエンタープライズ向けのストア提案を受けた実績が豊富にあり、世界レベルのストア構築をするために必要なノウハウを保持している必要があります。

「Shopify Plusパートナー」は現在国内において数社しか承認されておらず、希少価値の高い契約だと言えます。

まとめ

今回はShopifyパートナープログラムについて、その特徴や種類、報酬体系などをまとめてまいりました。

Shopifyパートナーになることで豊富な特典が付与され、自身の活動において有益なサポートも受けることができます。

Shopifyに触れたことのあるならば誰でもパートナープログラムへの登録が可能。報酬体系や作業内容も様々なものが用意されているので、培ってきたノウハウに合わせて自由な活動が行えます。

今回の記事を参考に、ぜひShopifyパートナーの活動を進めてみましょう!