Shopifyで分割払いに対応する方法|分割可能な決済サービスも紹介

商品の購入代金を複数回に分けて支払うことができる「分割払い」。高単価の商品を扱っているストアや商品の同時購入を促したいストア、顧客のショッピング体験を向上させたいと考えているストアでは、分割払いへの対応を検討することがあるでしょう。

Shopifyでは、決済方法の一つとして分割払いを導入することが可能です。

「分割払いを導入するメリットは何?」
「分割払いを導入する方法は?」
「分割払いに対応するのにオススメの決済サービスは?」

このような疑問をお持ちの方に向けて、分割払いのメリットから導入方法、分割払いに対応できる決済サービスまでを詳しく解説します。今回の記事で分割払い対応について理解し、Shopifyストアへの導入を検討してみてください。

Shopifyストアで分割払い対応をするメリット

まずはじめに、分割払いに対応するメリットを解説します。

販売機会の損失を防げる

オンラインショッピングにおいて、顧客が商品の購入をためらう大きな要因の一つが、価格の負担です。特に高額商品を購入する場合や多くの商品を一度に購入する場合、一時的に多額の出費がかさむことを負担に感じる顧客は多いでしょう。

分割払いを導入することで、顧客は多額の出費を複数月に渡って小額に分散させることができます。これにより、商品を購入する際の心理的なハードルが大幅に下がることでしょう。

ストアは販売機会の損失を防ぐことが期待できます。

購入単価アップが期待できる

分割払いは、購入時の金銭的な負担を緩和する方法として有効です。顧客は手を出しにくかった高額な商品の購入や、複数商品の同時購入を検討しやすくなり、平均的な購入単価がアップする可能性が高まります。

また店舗側としても分割払いのオプションがあることで、キャンペーンやセールを行う際により高い価格帯の商品のプロモーションが容易になります。

顧客の信頼を獲得できる

分割払いは顧客ニーズの高い決済サービスです。そのため分割払いを導入することは、オンラインストアが顧客のニーズやライフスタイルを深く理解しているというメッセージを発信することに繋がります。

顧客は、自身のお財布事情やライフスタイルに合わせて、支払い方法を自由に選べるストアを高く評価する傾向にあります。特に高価な商品やサービスを提供しているストアでは、購入を検討している顧客にとって、分割払いの選択肢があることは大きな安心感をもたらすでしょう。

また、安全で使いやすい分割払いサービスを提供することは、ストアと顧客との間の信頼関係を強固にします。さらに顧客を満足させる決済サービスを導入することで、顧客が再度そのストアを訪れることも期待できるでしょう。

このように、分割払いはただの支払いオプション以上の価値を持ち、長期的な顧客との関係構築に寄与します。

Shopifyで分割払いを導入する方法

Shopifyはデフォルト機能としては、分割払いを提供していません。分割払いを導入するには、クレジットカード決済や外部の決済サービスを導入することが必要です。

そこでまずは決済サービスの導入手順を解説します。

管理画面左下の「設定」をクリック後、「決済」を選択します。

Shopifyペイメント」を活用する場合には、一番上の「shopify payments」を有効にします。

その他の決済方法で対応する場合には、「別の決済方法」の項目で「決済方法を追加」をクリックします。

今回はSBペイメントサービスを例とします。「決済方法を追加する」で「プロバイダーで検索する」を選択し、検索窓に「SBPS」と入力します。

表示されたリストの中から「クレジットカード決済 – SBPS」を選択します。「有効にする」をクリックし、有効化します。

あとは決済サービスごとに表示される手順にそって導入を進めてください。

分割払いに対応しているShopifyの決済サービスについて

Shopifyは分割払いをデフォルト機能として提供していません。決済サービスの導入によって対応可能です。

このセクションでは、分割払いに対応している決済サービスを紹介します。

Shopifyペイメント(Shop Pay)

画像出典:Shopify

ShopifyペイメントはShopifyが提供している決済サービスです。外部サービスのアカウントを作成することなく、決済を導入することができます。

導入できるクレジットカード決済は、Visa・Mastercard、American Express、JCBです。あわせてApplePayやGooglePayの導入も可能です。

Shopifyペイメントを有効化することで、「Shop Pay」が利用できるようになります。

「Shop Pay」とはShopifyが提供する別の決済サービスです。

このShop Payを活用することで分割払いに対応できるようになりますが、利用には条件があります。条件の内容については、「番外編|Shop Payで分割払いに対応する場合」の項で解説しますのでご確認ください。

GMOイプシロン

画像出典:GMOイプシロン

GMOイプシロンは、日本のIT大手であるGMOグループの決済サービスです。

主要クレジットカード決済(Visa・Mastercard、American Express、JCB、Diners Club)やコンビニ決済、キャリア決済、GMO後払い、PayPayなど、多様な決済手段を一括導入できます。

月額500円を支払うとクレジットカード決済においてのみ、分割払いに対応できるようになります。

Paidy

画像出典:Paidy

Paidyは後払い決済のサービスです。

後払い決済とは、顧客がECサイトで商品を購入し、受け取った後に、コンビニや銀行振り込みで代金を支払う決済方法です。商品購入時の代金は、決済代行会社(Paidyなど)が一時的に立て替えます。

顧客はPaidy決済で商品を購入した後、Paidyのアプリ上で分割払いに変更が可能です。

SBペイメントサービス

画像出典:ソフトバンク・ペイメント・サービス

SBペイメントサービスは、ソフトバンクグループが提供する決済サービスです。

主要クレジットカード決済(Visa・Mastercard、American Express、JCB、Diners Club)やコンビニ決済、キャリア決済、PayPay、楽天Payなどを一括導入することができます。

SBペイメントサービスは、クレジットカード決済であれば、分割払いに対応しています。

番外編|Shop Payで分割払いに対応する場合

Shop PayとはShopifyが提供している決済サービスです。一度Shop Payを利用したことがあると、異なるストアで利用する場合にも、購入者情報の面倒な入力を省略することができる、大変便利なサービスです。

Shop Payで分割払いを導入すると、顧客は最大12ヶ月の分割払いを選択できるようになります。

導入条件は以下のとおりです。

  • ストアの拠点がアメリカにあること
  • 米ドルで販売していること
  • Shopifyペイメントと Shop Payの両方を有効にしていること

Shop Payで分割払いを利用するには、ストアの拠点をアメリカに置くことと米ドルで販売することが必要です。そのため、日本向けのストアにおいてはまず利用することはできません。

日本市場向けに分割払いを導入する際には、前述のGMOイプシロンやPaidy、SBペイメントサービスの中から選択するといいでしょう。

なおShop Pay自体は、「日本に拠点があり、円で商品を販売しているストア」でも利用可能です。

分割払いを導入して、売上アップを実現しよう

今回の記事では、分割払いのメリットとその導入方法について解説しました。

販売機会の損失を最小限に抑えたいストアや、顧客の購入単価アップを狙いたいストアにとって、分割払いは有効な対応手段になります。また分割払いを導入することで、顧客からストアへの信頼とロイヤルティを向上させることが期待できます。

あなたのShopifyストアが持つポテンシャルを、分割払いの導入によって最大限に引き出して、売上アップを実現しましょう。