美容室向けのおすすめ予約システムは?機能や料金など10社を徹底比較!

「施術が忙しくて予約対応に手が回らない」

「電話以外の予約も対応したい」

美容室・サロンを運営している方で、上記のような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では美容室・サロン向けの予約システムの機能やおすすめサービスをご紹介します。それほど費用をかけることなく予約業務を効率化できますので、ぜひ最後までご覧ください。

美容室・サロン向けの予約システムとは?

近年、美容室やサロンでは「予約システム」の導入が増加しています。予約システムとは、メールや電話、Webサイトなど、さまざまな経路の予約情報をシステム内で一元管理できるツールです。

スマートフォンやタブレットなどのデバイスに、アプリをインストールするだけでかんたんに利用できるものもあり、気軽に導入できるシステムとなっています。

美容室やサロンだけでなく、飲食店やフィットネススタジオなど、予約管理が重要な事業者には必須のシステムといえるでしょう。

美容室・サロン向けの予約システムの機能

予約システムの機能は、主に下記4つが挙げられます。

  • 予約管理
  • 顧客管理
  • 会計管理
  • メッセージ送信機能

以下、詳しく解説します。

予約管理

予約管理は、予約システムにおけるもっとも基本的な機能です。さまざまな経路からの予約情報を一元管理できダブルブッキングなどのミスを減らせます。

また、オンラインを介して予約を受け付けられるため、営業時間や休業日に左右されることなく、顧客の都合のよいタイミングで予約してもらえます。

顧客管理

美容室・サロン運営は、リピーター獲得のために「顧客管理」が重要です。予約システムでは、主に下記の情報を一元管理できます。

  • 顧客の氏名
  • 連絡先
  • 来店履歴
  • カルテ

顧客管理を1つのシステムに集約することで、スタッフ全員が顧客の情報を把握できます。その結果、一人ひとりの顧客に適したサービスを提供できるため、顧客満足度の向上につながるでしょう。

会計管理

一部の予約システムは、会計ソフトやPOSレジと連携し、会計処理や売り上げ管理が可能です。予約時の事前オンライン決済や施術後の会計がスムーズに行えるなど、業務効率が向上するでしょう。

メッセージ送信機能

予約システムは「メッセージ送信機能」が利用できるものも多いです。メッセージ送信機能を利用すれば、予約確認、サンクスメール、リマインド、お知らせなどを送信できます。

お客様の誕生日にはクーポン付きのメッセージを送るなど、リピーター獲得の施策にも役立つでしょう。

美容室・サロン向けの予約システムを導入するメリット

美容室・サロンが予約システムを導入する際、主に下記3つのメリットがあります。

  1. 24時間予約を受け付けられる
  2. 施術に集中できる
  3. リピーターを獲得しやすい

以下、詳しく解説します。

1.24時間予約を受け付けられる

自社のWebサイトに予約システムを連携させれば、オンライン上で24時間予約可能です。営業時間外でも予約を受け付けられるため、予約の機会損失を防ぎ、顧客増加が見込めるというメリットがあります。

2.施術に集中できる

予約システムを導入すれば、予約の電話対応が減少するため「施術に集中できる」という恩恵を受けられます。

電話予約が中心の店舗は、施術スタッフの業務が電話によって中断されやすいです。施術中に電話対応で度々中断されたら不快に思う顧客もいるでしょう。

予約システムを導入すれば、オンライン上での予約が可能になり電話対応が減少します。スタッフが施術に専念できるようになれば、スタッフのストレス軽減とともに顧客満足度の向上も見込めるでしょう。

3.リピーターを獲得しやすい

予約システムを導入するメリットとして「リピーターを獲得しやすい」という点も挙げられます。メッセージ送信機能を活用すれば、既存顧客への積極的なアプローチが可能となり、再度来店してくれる可能性が高まるからです。

メッセージ送信機能を利用して、顧客の誕生月にクーポンを送ったり、セール情報を送ったり、さまざまなアプローチができます。リピーターを獲得できれば、売り上げの安定につながるでしょう。

美容室・サロン向けの予約システムの料金相場は?

美容室・サロン向けの予約システムは、無料のものから有料のものまで、さまざまな料金設定があります。有料の予約システムは月額2,000~50,000円が相場です。

ただ、月額費用が15,000円以上となってくると、複数の店舗を展開している美容室や、大企業向けの「高機能予約システム」であることがほとんど。小規模な美容室が利用する予約システムとしては、月額10,000円以内でも問題ないといえるでしょう。

美容室・サロン向けの予約システムを選ぶ際のポイント

美容室・サロン向けの予約システムを選ぶ際は、下記3つのポイントを意識しましょう。

  1. 予約方法の対応範囲
  2. 各種サービスとの連携有無
  3. POSレジや決済機能との連携有無

以下、詳しく解説します。

1.予約方法の対応範囲

美容室やサロンへの予約方法は、電話や自社Webサイト、各種ポータルサイトやSNSなどさまざまです。多くのユーザーが予約できるように、さまざまな予約方法にしっかりと対応できているのかを事前に確認しましょう。

2.各種サービスとの連携有無

美容室・サロンの運営をするために、多くのサービスやツールを活用する必要があります。そのため、各種サービスと予約システムが連携できるかどうかは重要です。

たとえば、日本最大級のサロン検索・予約サイトである『HOT PEPPER Beauty』と連携できる予約システムや、Googleカレンダーと連携できる予約システムなど、日々の業務で利用しているサービスやツールと連携できる予約システムかどうかを確認しておきましょう。

3.POSレジや決済機能との連携有無

POSレジ導入を検討している場合、POSレジ機能を備えた予約システムか、連携できる予約システムを選びましょう。

また、一部の美容室・サロン向け予約システムには、カード決済やポイント決済、QRコード決済など、さまざまな決済機能が備わっています。キャッシュレスの決済機能を活用すれば、現金の取り扱いが不要となり、スタッフによる人為的な会計ミスを防げるでしょう。

おすすめの美容室・サロン向け予約システム10選

ここではおすすめの美容室・サロン向けの予約システム10選をご紹介します。あなたに適した予約システムが見つかると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

reservia

画像引用:reservia

reservia」は、全国で5,000以上の店舗への導入実績がある予約システムです。美容室やネイルサロン、エステサロンなど、幅広い予約業務に対応しています。

顧客ごとに異なるクーポンを発行できたり、お友達紹介機能があったり、リピート施策や新規集客に効果的な機能も備えています。

公式HPによると、料金プランはスタッフ数で増減する仕組みです。初期費用もかかるため、まずは資料請求をしてみるとよいでしょう。

スタッフ数:1〜3人スタッフ数:4〜8人スタッフ数:無制限
初期費用100,000円100,000円100,000円
月額費用15,000円18,000円21,000円
2024年3月時点

BMS(クーポンサイト連携)やLINE予約などの機能はオプションになっており、別途料金がかかります。

Square予約

画像引用:Square予約

Square予約」は、初期費用・月額料金ともに無料から利用できる予約システムです。

予約管理に加えて顧客管理やスタッフ管理の機能も備わっています。1人で運営する美容室や、複数スタッフで運営する美容室まで活用できるでしょう。

興味のある方は、まずは無料のフリープランから試してみてください。

フリープラスプレミアム
月額費用無料3,000円8,000円
2024年3月時点

SALON BOARD

画像引用:SALON BOARD

SALON BOARD」は、国内最大級のサロン検索・予約サイトである『HOT PEPPER Beauty』掲載店向けに提供されている予約システムです。ネット予約機能に加え、リピート状況や優良顧客の分析、自社求人ページの作成まで、サロンに必要な機能を網羅しています。

HOT PEPPER Beautyからの予約と、その他の予約をあわせて一元管理できるため、複数の予約経路があっても安心です。HOT PEPPER Beautyに美容室・サロンを掲載をしている事業者は無料で利用できるため、試しに導入してみてもよいでしょう。

Repitte

画像引用:Repitte

Repitte」は、LINEに特化した予約システムです。多種多様なメッセージ送信機能で、リピート施策を強化できます。

たとえば、来店から3ヶ月経過後にメッセージを送信する設定をしたり、誕生日当日にメッセージを送信する設定をしたり、顧客一人ひとりに合ったメッセージを配信できます。

LINEをメインに予約システムを導入したい方におすすめです。

個人利用
(1名で運営している店舗)
店舗利用
(2名以上で運営している店舗)
初期費用9,800円9,800円
月額費用2,000円8,000円
2024年3月時点

LiME

画像引用:LiME

LiME」は、現場で働く美容師が企画し、制作された予約システムです。実際の現場で使いやすいように設計されたカルテ管理や予約管理など、かゆいところに手が届く仕様となっています。

またLiMEは、LINEやInstagram、Googleからの予約受付が可能な点も特徴的です。多くの顧客のニーズに応えた予約方法は、集客数向上を見込めるでしょう。

気になる方は、無料プランから試してみるとよいでしょう。

無料プランカルテ管理プランネット予約プラン
月額費用0円1,980円5,780円
2024年3月時点

RESERVA

画像引用:RESERVA

RESERVA」は、予約受付や顧客管理、決済や集客までを自動化できる予約システムです。個人事業主から大企業まで対応するプランが揃っており、さまざまな美容室・サロンで活用できるでしょう。

「RESERVA」は各種サービスやツールとの連携も強く、Googleカレンダー連携やラインなどのSNS設定、Zoomとの連携などが行えます。

無料で利用できるフリープランもあるため、興味がある方は無料で試してみてください。

フリーシルバーゴールドエンタープライズスイート
月額費用
(月払いの場合)
無料7,700円15,400円27,500円55,000円
2024年3月時点

coming-soon

画像引用:coming-soon

coming-soon」は『カミングメール』という機能で特許を取得しており、リピート率向上を強みにしている予約システムです。

カミングメールは、顧客の来店行動を常に学習し、美容室に行きたいと感じるタイミングで、お誘いのプッシュ通知やメールを送れます。

予約管理や顧客管理、各種サービスとの連携やスタッフのシフト管理まで、美容室を運営するうえで必要な機能が揃っています。無料プランはありませんが、一度資料請求をしてみてもよいでしょう。

ライトスタンダード
初期費用30,000円30,000円
月額費用13,000円21,000円
2024年3月時点

Airリザーブ

画像引用:Airリザーブ

Airリザーブ」は、無料プランから利用できる予約システムです。予約管理や顧客管理、予約確認メール送信など、無料の範囲も広いため、できるだけ予約システムに費用をかけたくない事業者におすすめです。

フリーベーシックプレミアム
月額費用無料5,500円要問い合わせ
2024年3月時点

tol

画像引用:tol

tol」は、スマホ1つで導入できる予約システムです。パソコンなどの操作に慣れていない方でも、気軽に予約システムを導入できます。

スマホ1つで操作するといっても、顧客管理や事前決済にも対応しており、個人で営む美容室には十分な機能といえるでしょう。

スマホ1つでお試しできるため、まずは無料の「Starterプラン」で試してみてください。

StarterプランBusinessプランShopプランCompanyプラン
月額費用
(月払いの場合)
無料3,980円要問い合わせ要問い合わせ
2024年3月時点

Shopify

画像引用:Shopify

Shopify」はカナダの企業が運営しており、自社ネットショップを開設できるサービスです。Shopifyの拡張機能を使えば、予約システムを導入できます。

美容室・サロン経営だけでなく、自社製品をネットショップで販売したいと考えている事業者もいるでしょう。Shopifyを活用することで予約システムとネットショップ運営を一元管理できます。

ベーシックスタンダードプレミアムPlus
月額費用
(月払いの場合)
33ドル92ドル399ドル2,300ドル~
決済手数料3.55%~3.4%~3.25%~要問合せ
2024年3月時点

PLAYBIT(プレイビット)では、Shopifyを使ったネットショップの構築・運用サービスを行っております。

興味のある方は、PLAYBIT(プレイビット)の公式ホームページをご確認ください。

美容室・サロンに予約システムを導入して業務効率化を図ろう!

今回の記事では美容室・サロン向けの予約システムについて解説しました。

顧客数が増えてくると予約の管理が大変になり、業務量が増えてしまうでしょう。業務量が増えるとミスが起こったり、スタッフの残業時間が長くなったりと、利益の低下を招いてしまうケースも考えられます。

予約システムは無料で導入できるものもあるため、まずは無料のシステムを試してみて業務効率化を図ってみてください。