Shopifyでできることは?機能一覧&各機能を丁寧に解説

Shopifyは、ECサイトの立ち上げから運営、成長加速に必要な機能を一手に担う強力なECツールです。しかし、今まさにECツールを比較検討している方の中には、Shopifyに備わっている機能について詳しく知りたいと考える方は多いのではないでしょうか。

Shopifyでは何ができるの?」

「どんな機能が備わっているか知りたい」

当記事では、以上のような疑問にお答えし、Shopifyで提供される主要な機能について分かりやすく解説していきます。

オンラインストアの立ち上げを検討している方や、既にShopifyを使い始めたけれどもっと深く理解したい方は、ぜひ最後までお読みください。

EC初心者にもおすすめなShopifyとは?

Shopifyは、2004年にカナダで創業されたECサイト作成サービスで、世界中で広く利用されています。日本では2017年から本格展開し、その使いやすさと機能の豊富さで多くの初心者からも支持を受けています。

特に、海外向け販売や多言語対応の強みを持ち、小規模から大規模なオンラインストアの運営まで幅広いニーズに応えることが可能です。

低コストで始められるプランから、高度な機能を備えたプランまで、ビジネスの規模や目的に応じて選べる柔軟性も魅力の一つです​​​​​​。

Shopifyの基本ショッピング機能一覧

Shopifyは、オンラインストアの構築と運営を簡単にするための幅広い機能を提供するECプラットフォームです。

初心者から経験豊富なビジネスオーナーまで、誰もが簡単に使える直感的なインターフェースを持ち、商品の販売からマーケティング、顧客管理に至るまで、オンラインビジネスを成功に導くための包括的なツールを備えています。

ここでは、Shopifyが提供する基本的なショッピング機能に焦点を当て、それぞれの概要を簡潔に説明します。

商品ページ

Shopifyの商品ページは、販売する商品の詳細を表示する場所です。

商品ページ
画像引用元:Shopify

商品ページには、

  • 商品の写真
  • 説明文
  • 価格
  • カスタマイズオプション

などが含まれます。

カートとチェックアウトページ

Shopifyのカートページでは、顧客が選択した商品の概要、注文の小計と総額、安全なチェックアウトへ進むためのボタンが確認できます。

カートが空の場合には、「買い物を続ける」リンクが表示され、顧客は商品選択に戻ることが可能です。また、ストアのニーズに合わせて、カートページに機能を追加する設定のカスタマイズが可能です。

チェックアウトページでは、配送情報を入力し、支払い方法を選択して購入を完了します。

顧客管理

Shopifyでは、新規顧客が購入する際に情報が入力した情報が顧客リストに加わり、Shopify管理画面やアプリから顧客データの管理が可能です。

顧客を共通の特徴でセグメント化して、より効率的なコミュニケーションを図ることができます。顧客がアカウントを作成し住所情報を追加することで、将来のチェックアウトが迅速になります。また、注文履歴や現在の注文状況の確認も容易になります。

ブログ

Shopifyでは、商品の販売だけでなくブログ機能を使ってコンテンツマーケティングも行えます。この機能を活用することで、SEO対策や顧客とのコミュニケーション強化が図れます。

ブログの投稿が初めてという方のために、ブログテンプレートを利用することもできます。

Shopifyの運営管理の機能一覧

Shopifyは、オンラインショップの運営に必要な多彩な管理機能を提供しています。これらの機能を活用することで、オーナーは商品の出品から注文処理、顧客管理に至るまでのプロセスをスムーズに行えます。

特に、販売の最適化や顧客満足度の向上に貢献する機能が充実している点が特徴です。

アカウント管理

店舗のオーナーやスタッフのアカウント情報を管理できる機能です。

アカウントを利用したい場合は招待を受けるか、ログインページから新規にアカウントを作成する必要があります。このお客様アカウントはマルチパス機能には対応していますが、B2Bの機能には対応していませんのでご注意ください。

Shopifyのアカウント権限についての詳細は「Shopifyのアカウント権限とは?追加・削除・編集方法を画像つきで解説!」をご覧ください。

オンラインショップ設定

shopifyでは、自身のテーマに合わせたオンラインショップの設定、カスタマイズが可能です。

shopifyを利用してオンラインショップを設定する過程は、アカウント作成から始まり、ストアのデザイン、商品の追加、送料や決済方法の設定など、順を追って進められます。

また、ユーザーが迅速にストアの基礎を構築できるように、詳細な手順や無料で試せるオプションも提供されています​​。

販売チャネル

Shopifyの販売チャネル機能を利用すると、商品をオンラインマーケットプレイスやSNSプラットフォームなど、様々な場所で販売し、Shopifyで一元管理することが可能になります。

Amazon、Walmart、eBayなどの大手マーケットプレイスや、Facebook、Instagram、YouTube、TikTokなどのSNSプラットフォームに商品を同期し、販売活動を強化しましょう。

商品管理

Shopifyの商品管理機能では、商品詳細の入力や画像アップロードにより商品を追加できます。サイズや色などのオプションがある場合は、それぞれの組み合わせでバリエーションを作成可能です。

管理画面から商品やバリエーションの表示、追加、更新、整理が行え、特定情報はメタフィールドを利用してカスタムフィールドを商品ページに追加できます。

在庫管理

Shopifyの在庫管理機能では、商品の在庫数の確認と調整、在庫転送の作成が管理画面から可能です。

Shopify POS Proを使う場合、ShopifyアプリのStockyのインストールでさらに詳細な在庫管理が行えます。在庫追跡、ロケーションごとの在庫割り当て、在庫の履歴表示などもサポートされています。

低在庫アラートの設定には、Shopify App Storeから在庫アラートアプリのインストールが推奨されます。

倉庫ごとの在庫管理

Shopifyでは複数の場所での在庫を管理することができ、各場所の在庫はShopifyの管理ページやCSVファイルで確認できます。

商品はデフォルトで全ての場所に在庫として登録されますが、特定の場所の在庫リストから商品を追加または削除し、各場所での在庫レベルを調整することが可能です。

大量の商品に対して在庫数量を更新する必要がある場合は、CSVファイルの使用が推奨されます​​。

決済

Shopifyでは、

  • クレジットカード決済
  • Shopify Payments
  • PayPal
  • Apple Pay
  • 外部サービスプロバイダー

などのオンライン決済サービスを提供しており、ビジネス拠点や顧客の居住国に応じた決済ゲートウェイサービスの選択が可能。

サブスクリプション商品を販売する場合は、Shopify Paymentsが必要です​​。

注文管理

Shopifyの注文管理機能では、販売チャネルを通じた顧客の注文が「注文」セクションに表示されます。管理画面からは、Shopify外の注文を記録したり、顧客に請求書を送信したりするための下書き注文を手動で作成可能です。

この機能を使用すると、フルフィルメント、返金や交換、注文アイテムの編集など、注文プロセス全体を効率的に管理できます​​。

顧客管理

Shopifyの顧客管理機能では、顧客プロファイルの追加や管理が可能です。この機能を利用することで、ビジネスは顧客データを効果的に管理し、顧客との関係を深めることができます。

Shopifyでは顧客ごとに詳細情報を保存し、顧客セグメントに基づいたマーケティング活動やカスタマイズされたサービスの提供が可能です。

配送

Shopifyには、初期設定として基本的な配送設定が用意されています。全ての商品に同じ送料を適用する場合は、基本配送プロファイルを使うだけで設定が完了します。

新しい商品や既存の商品は、自動的にこの基本設定に追加されます。カスタムプロファイルに商品やバリエーションがない場合は、基本プロファイルの配送料が適用されます。

Shopifyのマーケティングの機能一覧

Shopifyは、オンラインショップの成長を加速するために、包括的なマーケティング機能を提供しています。これらの機能を活用することで、店舗の認知度向上、顧客エンゲージメントの強化、売上増加を目指すことができます。以下に、Shopifyで利用可能な主なマーケティング機能を紹介します。

ストア分析の各種レポート

Shopifyのストア分析では、

  • 時間の経過によるお客様数の変化
  • 新規お客様とリピーターの比較
  • ロケーション別のお客様
  • リピーターと初回購入者の区別
  • お客様のコーホート分析
  • 予想購入金額の傾向

などが可能です。

お客様レポートは過去の注文だけでなく、新規およびリピーター顧客の全体的な注文履歴に基づいています。レポートのデータは定期的に更新され、最新の情報を提供しています。

SEO機能

ShopifyのSEO機能を活用することで、検索エンジンにおけるストアのランキングを向上させることができます。

メタデータのカスタマイズ、サイトマップの自動生成など、SEOを強化するための様々なツールが利用可能です。

メールマーケティング

Shopifyメールを通じて、簡単にメールマーケティングキャンペーンを作成し、顧客と直接コミュニケーションを取ることが可能です。

顧客がオンラインストアからのマーケティングメールの受信に同意すると、管理画面の「顧客管理」ページにその顧客のメールアドレスや電話番号が表示されます。

メールでのプロモーションコンテンツを希望する顧客のみを表示するには、デフォルトの「メール購読者」セグメントを選択します。

または、新しい顧客セグメントを作成し、メールマーケティングの許可を得た特定の顧客を抽出することも可能です。

クーポン発行

Shopifyでは、Shopify POSなどの販売チャネルでデジタルギフトカードを販売し、それを使用して商品やクーポンを利用することができます。

利用条件は以下の通りです。

  • 管理画面でギフトカード機能が有効になっている
  • Shopify POSアプリで、ギフトカードが支払い方法として有効になっている
  • 物理的なギフトカードを販売して利用する場合は、Shopify POSアプリでデジタルギフトカードや物理的なギフトカードの発行設定も有効にする必要がある

ギフトカードは、プラスチック製のカードに事前に割り当てられたコードが記載されており、購入時にスキャンして使用できます。

Shopifyストアでは、サポートされている国でデザインを選択し、カスタマイズ可能なギフトカードを注文してください。

自動割引設定

Shopifyでは、商品やコレクションに対して自動的に割引を適用できます。ディスカウントの提供は、Shopifyストアでの販売促進のための重要なマーケティング戦略です。

商品ごとにクーポンコードを作成したり、自動的なディスカウントを設定したり、セール価格を設定することで、顧客に魅力的な割引を提供します。

ドル値引き、割合値引き、数量割引、無料配送など、さまざまなディスカウントコードが作成できます。顧客は、オンラインでチェックアウト時にクーポンコードを入力するか、Shopify POSを使用して店舗で利用できます。

Shopifyの「ディスカウント」ページからは、既存のディスカウントを更新して管理することができます。ディスカウントを変更する際には、他のスタッフが同じディスカウントに変更を加えていないか確認してください。

カゴ落ち対策のメールに自動割引設定

shopifyでは、カートに商品を追加したものの購入を完了しなかった顧客に対して、自動的に割引を提供するメールを送信することができます。

決済が未完了の際に通知メールにディスカウントを適用すると、お客様にはカート内の商品が割引価格で事前に入力された状態でメールで送信されます。お客様は、決済の詳細情報を入力するだけで簡単にチェックアウトを完了できます。

SNS連携

ShopifyはFacebook、Instagram、X(Twitter)などの主要なSNSプラットフォームとの連携をサポートしています。

Linkpopを利用すると、ShopifyアカウントやSNSアカウントなど、さまざまなオンラインメディアを活用して、お客様とのつながりを強化するためのランディングページを簡単に作成できます。

Linkpopのランディングページには、購入リンクを作成することができるため、お客様はそのページから直接商品を購入することができます。

Shopifyプラン別に使用できる機能

Shopifyは、さまざまなニーズに合わせた複数の料金プランを提供しており、それぞれのプランで利用できる機能には違いがあります。

これにより、小規模な個人事業主から大規模な企業まで、幅広いビジネスが最適なプランを選択し、自分たちのオンラインショップを効率的に運営することが可能になります。

料金プランごとの機能比較

Shopifyの料金プランには、

という3つの主要なオプションがあります。各プランは、月額料金、クレジットカード手数料、機能、サポートレベルにおいて異なります。

たとえば、より高価なプランではより低いクレジットカード手数料が適用されるほか、高度なレポート機能や国際的な販売サポートなど、追加の機能が利用できるようになります。

詳細については、「2023年版│Shopifyの料金プラン比較!変更手順も詳細解説」をご覧ください。

Shopifyアプリ活用で機能拡張

Shopifyの基本機能だけでも十分強力ですが、アプリを活用することでさらに店舗の機能を拡張し、ビジネスの成長を加速させることができます。

Shopifyアプリストアには、様々なニーズに応える8,000以上のアプリが用意されており、これらを利用することで、基本機能ではカバーしきれない多彩な機能を店舗に追加することが可能です。

アプリ活用でできること

Shopifyアプリを活用することで、定期購入やポイント機能、レビュー表示などの店舗に必要な機能を追加できます。これらは、顧客の満足度向上やリピート購入を促し、売上の増加につながります。

定期購入

定期購入サービスの導入は、消費者、事業者ともに多くのメリットがあります。

消費者は、お気に入りの商品を定期的に自宅に届けてもらえるため、購入の手間が省け、常に必要な商品を手元に保つことが可能になります。事業者は顧客の購買行動を予測しやすくなり、在庫管理や売上の安定化が図れます。

さらに、定期購入データを分析することで、顧客の好みやニーズを把握し、よりパーソナライズされたマーケティング戦略を展開することができるようになります。

ポイント機能

Shopifyのポイント機能を用いることで、顧客のリピート購入を効果的に促進するだけでなく、さらに多様な方法で顧客エンゲージメントを高めることができます。

特定の商品の購入や、友人を紹介する行為に対してもポイントを付与することで、顧客の積極的な参加を促すことが可能です。

レビュー表示

商品レビューや評価を表示することで、商品の信頼性を高め購買決定を後押し、顧客満足度の向上、リピート率の向上、最終的には売上の増加をサポートします。

ECサイトでは顧客体験の向上が非常に重要であり、アプリを使うことでその体験を大幅に改善できます。

Shopifyを選ぶ事業者が増えている理由とは?

Shopifyを選ぶ事業者が増えている理由にはその使いやすさ、豊富な機能、柔軟性などが挙げられます。

他のECプラットフォームと比較したShopifyの優位性について、より詳しく知りたい方は、「Shopify・BASE・STORESを比較解説!ECショップ開設のオススメは?」をご覧ください。

豊富なテンプレートデザイン

Shopifyは、業種やブランドイメージに合わせて選べる豊富なテンプレートデザインを提供しています。これにより、プログラミングの知識がなくても、美しくプロフェッショナルなウェブサイトを簡単に作成できます。

アプリの豊富さ(カスタマイズ性の高さ)

8,000以上のアプリが用意されているShopifyアプリストアを通じて、ECサイトの機能拡張が可能です。

これらのアプリを使ってマーケティング、在庫管理、顧客サポートなど、ビジネス運営に必要な様々な機能を追加でき、高度なカスタマイズ性を実現します。

越境ECに対応

Shopifyを利用することで、越境ECにおける販売戦略を大幅に強化することが可能です。

多言語対応や世界各国の通貨への対応は、国際的な顧客基盤を構築し、異なる市場でのビジネスチャンスを最大化する上で不可欠です。Shopifyでは、これらの基本機能に加えて地域ごとの税率計算、国際配送の設定サポート、そして地域に合わせた決済方法の提供など、越境EC運営に必要な機能を幅広くカバーしています。

特にShopify Paymentsを利用することで、顧客が自国通貨でスムーズに決済できるようになり、購入体験の向上につながります。またShopifyは世界中の主要な配送サービスと連携しているため、国際的な物流の複雑さを簡単に管理することができます。

Shopifyは機能が豊富で使いやすいECツール

Shopifyが多くの事業者から選ばれる理由は直感的な使いやすさ、プロフェッショナルなデザインテンプレートの豊富さ、高度なカスタマイズを可能にするアプリの多様性、そして越境EC対応など、国内外でのビジネス拡張をサポートする機能にあります。

特に8,000以上のアプリが利用可能なShopifyアプリストアを通じて、店舗機能の拡張が容易に行える点が大きな強みです。ECツールを比較検討中の方は、この機会にぜひShopifyを使ってみてください。